1. トップページ
  2. コラム
  3. 高収入?横浜でチャットレディを安全に始める際の注意点!
2019.02.27 更新

高収入?横浜でチャットレディを安全に始める際の注意点!

88b6ab2d9e0d90845ee74e6848f8f7a0
  1. チャットレディはどんなお仕事?
  2. チャットレディとはどんな職業
  3. チャットにも何個か種類がある
  4. 在宅にするか通勤にするか
  5. 在宅を選ぶ長所と短所
  6. 横浜なら通勤の利点も多い
  7. いくつかの危険とその回避方法
  8. チャットレディをやっていることが他人にバレるかもしれない
  9. チャットレディで大きな収入を得ると、金銭感覚がおかしくなる危険性がある

チャットレディはどんなお仕事?

チャットレディとはどんな職業

チャットレディは、パソコンやスマートフォンのカメラ機能を用いて、画面の向こう側にいる男性とネット上で会話をしていく仕事です。

パソコンを使用するといってもそんなに難しい作業は必要とせず、カメラをつけて自分の姿を映像に映してチャットをしていくだけです。

風俗とは違って、男性と直接会わなくても成立することから多くの女性が簡単にお金を稼ごうとチャットレディを始めるケースも増えています。

本当に誰でも務まる仕事なのか

実際にチャットレディの仕事をしている女性は多く、特に主婦が多いとされています。

チャットレディの魅力は家でその仕事ができるためであり、家事を終えた主婦などが興じるケースが多いです。

一方で学生などが行うケースや仕事終わりのキャリアウーマンが行うケースもあります。

基本的に18歳以上の女性であれば誰もができるのもポイントであり、簡単に始められるところが魅力です。

給料はいくらぐらいもらえるか

チャットレディは1時間行うだけで数千円単位でもらえることができます。

時給数千円ということになり、最近では複数の男性を相手にすることでその数倍をたった1時間で稼ぐことも可能です。

しかも24時間で運営されているところが多いため、毎日それなりの金額を稼ぐことができます。

もちろん、誰でもそこまでの金額を手にできるわけではありませんが、このあたりは努力次第でいくらでも稼げます。

チャットにも何個か種類がある

実際に働き出す際に、パーティモードと2ショットモードが選べることが多いです。

パーティモードは誰もが参加できるものですが、会話ができるのは最初につないだ人だけです。

つまり、2ショットでの会話、やり取りをほかの人も見ているような形になります。

アダルトの場合には、その姿を見たい人が多く、男性の誘導がうまければあられもない姿をカメラの前で見せるので、覗き見している男性は興奮する形です。

恋人のような空間の2ショット

2ショットが基本的なチャットレディのスタイルになります。

この場合は会話は2人だけの秘密のような状態です。

そのため、かなりきわどいこと、過激なことを互いにぶつけ合ったとしても何も問題はありません。

ここでファンにしてしまえば、常に自分自身を求められることになるばかりか、確実に収入を得られるようになります。

その分、警戒すべき部分はありますが、固定客を何人かゲットしてしまえば、チャットレディとしてはかなり楽です。

横浜で始める場合も変わりなし

チャットレディの仕事は地域で変化することはありません。

在宅ワークの場合には特にそうであり、横浜に住んでいるから横浜の人としか相手をしないわけではないからです。

むしろ全国各地の男性と相手にしなければならないので、ある程度横浜の話題を出したとしても、プロ野球球団やサッカーチームの話題ぐらいしか出ません。

とにかく目の前の男性を楽しませることがチャットレディの使命です。

通勤を選ぶなら横浜がベスト?

チャットレディでは通勤で働くこともできます。

専用の部屋やシャワールームなどがあるため、綺麗にしてバリバリにお化粧をして始められます。

例えば、家では家族の目があって難しい場合もあります。

そうした時に便利です。

横浜であればこうしたチャットレディとして働ける場所は非常に多いため、横浜というエリアは非常に好都合と言えます。

最終的に男性を癒せればいい?

仕事の内容は誰に向けて行うかによって分かれます。

アダルト的なものを強めるのか、それとも会話や相談をメインにするのかで方針も変わります。

そんな時に同僚がいると便利です。

チャットレディの仕事は最終的に男性を慰めてあげる、癒してあげる要素が強いです。

自分のことをわかってくれている、ここは癒しの場だと思ってくれれば、キャバクラやガールズバーにいくよりもチャットレディと会話をしていた方が楽しく感じです。

これで十分な仕事はしています。

エロ目当てではない男性が狙い

中には、女性の体目当ての人もいますが、会話を楽しみたい人が多いです。

こういう人に対しては傾聴の姿勢を維持して、お互いにキャッチボールをしていけば大丈夫です。

いわばコミュニケーションの仕事であり、エロ目当てではない人の方が狙いやすいです。

在宅にするか通勤にするか

在宅を選ぶ長所と短所

チャットレディの仕事を在宅か通勤で迷ったときには、それぞれのメリットとデメリットを理解しておくと選びやすくなります。

在宅の利点としては第一に通勤をしなくていいので時間的に余裕が持てるということと、自分の家で仕事ができますからどこよりも落ち着いた環境で仕事ができるというものがあります。

一方のデメリットとしては、自分の部屋を映し出すことによってプライバシーが侵害されてしまう恐れがあったり、場所を特定されてしまって怖い目に遭ってしまう可能性があるという点です。

通勤をしなくて良いのは楽

チャットレディの仕事を在宅で行う大きなメリットとしては、通勤をしなくていいので移動の負担が無いということです。

横浜でチャットレディの仕事をするのであれば、通勤手段に困るということはほぼありませんが、それでも決められた時間に通勤をするのは面倒なものです。

在宅であれば、移動時間はゼロですから仕事をしようと考えている時間ギリギリまでゆっくりできますし、終わったあともすぐに休むことができるので時間的な余裕雨がたっぷりあるのが魅力です。

落ち着いた環境が魅力

どれだけ快適なチャットレディの仕事をする空間を用意されていたとしても、自分の部屋に適うものではありません。

所詮は他人のテリトリーであるわけですから、完全にリラックスをして仕事をするのは土台無理があります。

在宅であれば自分の部屋なわけですから、第三者の目を意識することなくリラックスして仕事をすることができます。

環境も自由に整えることができるので、部屋をどのようにしようとも問題ありません。

用意された事務所で仕事をするのだと私物の持ち込みに限界や制限がありますが、在宅であれば思うがままですからいくらでも自分好みの落ち着いた環境を作り上げることができます。

在宅の欠点

働きやすさの点では在宅は非常に魅力的なのですが、欠点もあります。

自分の部屋を映し出すことになりますから、プライバシーをさらけ出すことになるのでそれをどのように捉えるかは人それぞれであり、万が一身バレしてしまったときのことを考えると、私生活を垣間見られるのは気分のいいものではありません。

そして、もう一つ大きなデメリットとしては何らかの拍子に住所がバレてしまった場合、引っ越しは簡単にできないので、逃げることができないという危険性があることです。

横浜なら通勤の利点も多い

通勤をしてチャットレディの仕事をするのは、通勤の手間はありますが利点も少なくありません。

特に横浜となれば移動手段はたくさんありますし、チャットレディの仕事も数多くありますから、通勤を選ぶメリットも多くなっています。

プライバシーが守られる

通勤の利点としてはプライバシーが在宅よりも守られやすいという点にあります。

部屋は業者が用意した部屋ですから、その部屋の映像が映し出されたところで自分のプライベートを晒すわけではありません。

万が一事務所の位置がバレてしまったとしても、自分の住んでいる家と全く関係のない場所ですから自宅が知られてしまうことから比べてリスクは圧倒的に少なくなります。

人によっては自室を晒さなくて言い分だけ通勤のほうが落ち着いて仕事ができる人もいますから、プライバシーを気にする必要がないのはリラックスして仕事ができることにも繋がります。

環境を整える必要がない

通勤だと予め仕事をする部屋が用意されているということは、環境を整える必要が無いということになります。

いくら自分の部屋で仕事をする場合、空間を自由に扱えると言っても散らかっていたり、趣味丸出しだと売上に影響をしてくるので稼げる環境に整える必要が出てきます。

機材の設置のスペースも必要ですし環境を整える手間がかかってしまいますが、通勤だとそれらの環境が全て用意されているので手間がかからないメリットになります。

通勤の欠点は

通勤は自宅を利用者の男性に知られることがない利点がある一方で、業者のテリトリーに足を踏み入れるというリスクがあります。

もしも、悪徳業者を選んでしまった場合、相手のテリトリーに踏み込んでしまってやりたくないことを強要されると拒否しづらいという大きな欠点があります。

監禁とまでは行かなくても場の雰囲気がそれに近くなり、やりたくもないアダルトチャットをさせられてしまうという危険性があるのです。

これはあくまでも悪徳業者を選んでしまった場合の欠点ですが、それ以外にも単純に通勤に手間がかかってしまうという欠点が、通勤型のチャットレディの仕事にはあります。

いくつかの危険とその回避方法

チャットレディをやっていることが他人にバレるかもしれない

チャットレディを横浜で始めようと考えている女性が一番懸念していることの一つに、チャットレディをしていることが身内にバレるかどうかという事ではないでしょうか。

チャットレディは実際に身内や知人にバレるのかどうか

チャットレディの仕事がバレるかどうかに関してですが、チャットレディの運営側も身バレが発生する危険性を十分わかっているので、それに大佐いてのあらゆる対策を講じていることもあって、基本的にはチャットレディの仕事をしていても身内や知人にバレるといことはほとんど無いと言えるでしょう。

ただし、現在は携帯電話やスマートフォンの普及によって簡単にチャットレディとコンタクトを取ることができるほか、SNSなどを多くの人が利用していることによって運営側が予想だにしないところから働いていることが発覚したりすることもあるため、依然と比べると身バレする危険度は上がっていると言われています。

身バレをしないような対策を考える

身バレが怖いという人は、身バレをしない様な対策を徹底的にとることが重要です。

身バレをしない対策として最も有効なのは外見を普段と変えてしまうという方法です。

例えば普段黒髪の人であればチャットレディとして勤務するときは茶色いウイッグをつけるのはとても有効です。

現在はチャット用のカメラの性能がとても上がっているので、ウイッグを付けてチャットをするだけでも別人に見えるでしょう。

更に身バレされないようにするにはウイッグを付けて更にメイクも普段と異なるテイストにすると、まずバレることはありません。

もしも絶対に身バレしたくないというのであれば、収入は下がりますがチャットレディではなく、テレフォンレディやメールレディとして勤務するのが最大の防御法になります。

チャットレディで大きな収入を得ると、金銭感覚がおかしくなる危険性がある

チャットレディは軌道に乗れば普通の仕事をしているのが馬鹿らしくなるくらい稼ぐことができます。

ノンアダルトのでも時給3000円くらいは稼げますから普通のアルバイトの比ではないですし、自宅でも簡単にできるというのも大きな魅力です。

これだけ簡単に大金が手に入ると、欲しいものは何でも買えてしまいます。

チャットレディは18歳以上の女性であればだれでも始めることができるので、極論から言えば高校生でもチャットレディとして稼ぐことが可能です。

社会人として働いている女性であれば、お金のありがたみはある程度分かっていますが、フルタイムで働いていない学生がチャットレディとして隙間時間で大金を稼げるようになると、金銭感覚が狂うという危険性があります。

いつまでも今の収入が入らないことを頭に置いておく

金銭感覚が狂わないようにするためには、今の収入が安定して得られるわけではないという事を常に頭の中に入れておくことが大切です。

やり取りをしているお客さんは永久的に連絡を取ってくれるわけではありません。

プライベートが忙しくなったり、別のお気に入りの女性ができたりするなど、簡単な理由でお客さんは離れていきます。

ですから今得ている収入は一時的なものだと考え、倹約に努めましょう。

ストーカーに付きまとわれる

欄楽を取り合っている男性の中にはこちらに恋愛感情を持ったり、独占したくなる男性も居ます。

そういった男性の気持ちが行き過ぎたものになると、ストーカーに変貌する可能性もあります。

大きな利益を得るためには相手にある程度疑似恋愛的な雰囲気を持たせることは重要ですが、万が一の対策は考えておかなければいけません

ストーカー被害を防ぐために身辺情報は流出させない

ストーカー被害を防ぐためには、自分の居所を相手に知られないようにしましょう。

どうしても回避できない場合は、うその住所を言うなど、機転を利かせることも大切です。

相手の男性に本名や住所を絶対に押してないようにすることは基本中の基本ですが、カメラに写る場所に自分の住んでいるところが発覚するような小ものを置かないようにするといった点にも注意しましょう。

★最大時給4,200円
★完全ノンアダルトだから脱がずにOK
★登録後ミッションクリアで70,000円

★最大時給7,200円
通話やメールだけでも稼げる
顔出し無しでもOK

注目求人

総合人気ランキング

人気コラム