1. トップページ
  2. コラム
  3. 主婦でも在宅ノンアダルトで高収入、チャットレディ求人の注意点
2019.02.27 更新

主婦でも在宅ノンアダルトで高収入、チャットレディ求人の注意点

0925611ca7d9b0ee0b0edaab74138b78
  1. 身バレや顔バレに注意
  2. 身バレをしない様に注意をする事
  3. 絶対顔バレをしない様にする気をつける
  4. 旦那さんにバレないように
  5. 金銭面でバレることがないようにしましょう。
  6. 情報面でバレないようにしましょう。
  7. 収入は夫の扶養を超えないように
  8. チャットレディの働き方と報酬について。

身バレや顔バレに注意

身バレをしない様に注意をする事

相手に個人情報の話をしない様にする

チャットレディをしているとお客様と仲良くなることもありますが、自分の個人情報を安易に話をしてしまうと身バレに繋がります。

どれだけ仲良くなったとしても自分の個人情報を安易に話さないことが大切です。

遠方の方の場合であっても自分とどの様な繋がりがあるのか判断することが出来ません。

特に主婦の方の場合は旦那さんの取引先の関係者であったり、社内の方の可能性も考えられるので注意が必要です。

その為、名前などを聞かれても本名を答えるのではなく、ペンネームなどを利用すると安心です。

個人の連絡先の交換をしない事が大切

チャットレディをしているとお客様から直接連絡をとりたいと言われることが多くなります。

常連のお客様であればあるほど、この傾向は強くなります。

仲良しの常連のお客様なので、交換をしても良いと考えて交換をするのは絶対に止めておきましょう。

連絡先の交換をするとスマートフォンのアプリケーションなので、タイムラインなども見ることも出来るようになり、個人情報を特定されてしまう可能性も出てきます。

個人情報が特定されると主婦の場合は旦那さんにもわかってしまうので、注意が必要です。

SNS等を安易に教えない事が必要

チャットレディで仲良しのお客様にはもっと仲良くなりたいと言われることが多く、SNS等を教えて欲しいと言われることもあります。

SNSを安易に教えてしまうと、そこから交友関係なども分かってしまう事がありますので注意が必要です。

SNSは色々な方との繋がりがおおくあるので、どこから個人情報が漏れるかわかりません。

繋がっている人達に探りを入れられてしまい、そこから個人情報が判明してしまう可能性もあります。

チャットレディをしている事もバレてしまう事になるので注意が必要です。

直接電話で話をしない事が大切

チャットレディをしていると文字だけのやり取りになるため、電話番号を交換して直接電話で話をしないか持ちかけられる事もあります。

直接電話で話をすると周りの声から自分の住んでいる地域なども判明してしまう事にもなりかねません。

電話番号を教えてしまうのも身バレに繋がるので注意が必要です。

絶対顔バレをしない様にする気をつける

写真を求められても絶対に送らない

チャットレディをしていると相手の顔が見えないため、写真を見せて欲しいと言われることもありますが、安易に写真を送ると顔バレに繋がります。

今の写真ではなく、若い頃の写真であってもおおよその特定をすることが出来るので注意が必要です。

写真を求められた際は顔バレをしない様にする為にも上手くかわす様にする事が大切です。

直接あったりデートをしたりしない事

チャットレディをしていると直接会いたいと言われることもあり、デートに誘われるのも日常茶飯事になります。

特にいつもチャットで話をしている方で、近くの方なら会ってみたいと考えてしまうこともありますが、絶対に止めておきましょう。

顔バレする事にもなりますし、一緒にいる姿を他の誰かに見られてしまう可能性もあります。

特に主婦の方の場合は旦那さんの耳にまで入ってしまう可能性もあり、チャットレディがバレてしまうだけでは終わらないこともありますので、注意が必要です。

どれだけ仲良くなる事ができてもチャットレディとしての立場をわきまえて、プライベートではなく仕事として割り切ることが大切になります。

目線等を入れた写真も交換しない

チャットレディをしていて、写真を求められた時に断りきる事ができずに加工をした写真を送る方も居られます。

目線を入れたり、アプリケーションで加工をしたりするとバレないと考えるかもしれませんが、注意が必要です。

加工をした写真でも様々なソフトウェアを利用して復元をさせたり、おおよその見当をつけることが出来るようにもなります。

特に相手が知り合いの方だった場合には、加工をしたとしても直ぐにわかってしまうので注意が必要です。

チャットレディをしていると相手の顔が見えないため、他人と思っていても実は自分の知り合いという可能性もあります。

それらの事を考慮して加工をした写真を送るのは絶対に止めておきましょう。

旦那さんにバレないように

金銭面でバレることがないようにしましょう。

報酬のもらい方に気をつける。

チャットレディで働いているといくらバイトのつもりでも、年間38間円以上の収入があれば

確定申告をしなくてはなりません。

また一年で103万円以上の収入を得る事になると扶養から

外れなくてはならなくなります。

収入面でバレてしまわないように、年間の収入が38万円以上に

ならないように計算をして収入を管理をしておくことが大切です。

市町村によって違いはありますが、

38万円以下の収入であれば、住民税の申告もする必要がなくなる可能性があります。

贅沢は極力避ける。

バイトで働くと、月々の収入はお小遣いといえるほどの金額です。

しかしチャットレディの仕事の雰囲気

になれたり、調子がよくなってくると一ヶ月の収入が4万円から5万円以上になったりする事もあります。

そうなると財布の紐が緩んでしまい、ついつい衝動買いや贅沢をしてしまうという方もいるようです。

自分へのご褒美として高級ブランドのバッグやスカーフなどのブランド品をたまに買うのはよいことです。

しかしもし専業主婦であれば、普通は無収入ですから、あまり買いすぎてしまうとお金遣いが荒いという事で

旦那さんにバレてしまうこともあります。

毎月のようにブランド品を買うことは控え、報酬を使うのなら友達と

ランチに行ったり、ちょっとした温泉旅行などに使って、形に残らないように計画を立て贅沢をすることです。

報酬が知られないようにする。

どのような報酬も、銀行振り込みにされて手元に届きます。

チャットレディの仕事の報酬もそうです。

しかし旦那さんと自分の口座が共通であると、振込み金があったということでバレてしまうこともあります。

もしチャットレディで仕事をするのであれば他の仕事でお給料をもらったと報告するか、自分で別の口座を

開くなどしして、報酬があったことを旦那さんの目に入らないようにすることです。

情報面でバレないようにしましょう。

履歴は残さないよう、削除しておく。

自分ではバレないようにしていても旦那さんが実は何気にスマートフォンやパソコンを開いて覗いて

いることもあるようです。

履歴が残っていたりするとそこからバレてしまうこともあります。

主婦であれば今まで

にない履歴や着信、自分で撮った写真を保存していくのは厳禁です。

チャットレディで入手した写真や、

ついてしまった履歴は毎日削除しておく事が必要です。

またできればスマートフォンにはロックをかけて、

パソコンにはパスワードをつけるようにして、自分以外には簡単に見られないようにしていくことです。

スマートフォンやパソコンのチェック時間を決める。

チャットレディの仕事をしていると、自然にパソコンやスマートフォンが気になって落ち着かないという事も

あります。

朝起きてすぐに、また食事仲でも、布団に入る前でもパソコンやスマーフォンを触りたくなってしまう

ようになってしまいます。

こんな様子を見せていては、旦那さんに怪しまれても仕方はありません。

パソコンに気を取れないようにできるだけ注意をすることと、スマートフォンと見る時は絶対に一人きりに

なったときだけに限定するこです。

プレゼント対策を考えておく。

自分ではチャットレディを仕事でやっていても、相手には恋人に思えてしまうこともあります。

数ヶ月や一年などというように長い時間仕事を通してしていると会員さんと親しくなって個人情報が

漏れてしまい、プレゼントが自宅に送られてしまうこともあります。

贈り物はとても喜ばしいものだし、

自分が仕事をがんばって出た成果だとも言えるのですが、あまり頻繁に受け取ってしまうと旦那さんに

怪しまれてしまいます。

たまにの贈り物であれば気に入ったから通販やオークションで購入したという

言い訳もできますが、あまり高額な品物やかなりの個数をもらってしまうと、普通の主婦であれば説明が

できなくなってしまします。

プレゼントを内緒にしたいのであれば、受け取るものはあまり高価な物ではないものに

することや、プレゼントをされる前にできるのであれば受け取りをはじめから拒否するようにして本当に

いただきたいものを厳選できるようにしておくことです。

たまにいただくものがたとえ高価なものであっても、

自分でネットオークションを見ていたら気に入ったので買ったと言い訳ができます。

収入は夫の扶養を超えないように

チャットレディの働き方と報酬について。

主婦でも始めることが出来るお仕事です。

チャットレディと聞くと若い女性がやるお仕事などのようなイメージを持つ女性も多いのではないでしょうか。

勿論、若い女性もお仕事として選ぶことが出来ますが、35代以上の女性もチャットレディで稼ぐことは出来ます。

特に、熟女を対象にしたライブチャットの場合、年齢が35歳以上などの条件があるので、自分は年齢が結構いっているので無理だと言うことはありません。

勤務形態を選ぶことが出来ます。

主婦がチャットレディのお仕事をする時、家には子供がいるので出来ないなどのケースもあるのではないでしょうか。

チャットレディは、在宅と通勤のいずれかを選ぶことが出来るケースが多く、家にパソコンやネット環境がない、映像に映る時にはいつも違う洋服でいたい、こうした悩みや希望を叶えてくれるのが通勤です。

通勤は全国にある店舗を利用して仕事をする方法で、お店にはチャットレディに必要な設備がすべて整っている、洋服などもレンタル料無料で好きなものを借りてカメラの前でチャットレディの仕事が出来るなどのメリットもあります。

報酬はライブチャットの種類に応じて様々です。

チャットレディは稼げるのか、どのくらいの金額になるのか気になる女性も多いのではないでしょうか。

チャットレディの報酬は、1分単位で換算が行われるのが特徴です。

ライブチャットには、ツーショット

パーティーチャット

双方向チャットの3種類がありますが、種類に応じて1分当たりの単価が異なります。

例えば、ツーショットの場合は1分当たり120円、パーティーチャットが1分当たり70円、双方向チャットが1分当たり120円などです。

パーティーチャットは単価が安いと感じる人も多いかと思われますが、これは参加人数に応じて計算が行われるため、参加人数が多ければ多いほど金額はアップします。

仮に、参加人数が10名の場合、30分間では80円×10名×30分間=24,000円になるわけです。

参加人数を増やせるかがチャットレディの腕の見せ所、人気が上がればツーショットや双方向チャットのお誘いも増えるなど収入面でも多くなるのが特徴です。

確定申告について。

チャットレディはその気になると高額所得者になるのでしょうか。

ライブチャットの運営会社によっては、パーティーチャットの待機時も加算が行われるケースがあります。

ライブチャットはある程度の人数が集まり、これからライブを始めようとするまでの時間を待機時間と呼びます。

待機時間には多くの覗きと呼ぶ男性ユーザーが集まりますが、この人数もカウントされる場合、その金額は高額なものになる、100名や200名などの覗きがいるだけでも加算が行われると、報酬は大きくなります。

チャットレディの報酬と確定申告について。

大きく稼ぐことも出来る魅力がありますが、このお仕事は業務請負であり、仕事をする女性はいわゆる個人事業主の取り扱いになります。

個人事業主は毎年確定申告を行い、税金を納める義務があるわけです。

但し、必ずしも確定申告が必要になるわけではありません。

チャットレディ以外の収入がない人で、1年間のチャットでの収入が38万円以上の場合、チャットレディ以外でも給料収入を持つ人は、1年間のチャット収入が20万円以上の場合はそれぞれ確定申告が必要です。

但し、所得税の申告については、20万円以下は不要、住民税の申告は20万円以下でも申告が必要な地域もあるため、お仕事を始める前に市区町村の役所で確認しておくと安心です。

主婦の場合は、旦那さんに内緒でお仕事を始める人も多いかと思われますが、申告額を超えないようにすることが基本です。

また、扶養控除内に収入を納めておくこともポイントになって来ます。

ちなみに、平成30年度より従来の扶養控除は103万円から150万円に変更が行われており、150万円を超えない場合には扶養控除の対象になります。

しかし、150万円を超えてしまうと配偶者特別控除の対象から外れることになるため注意が必要です。

★最大時給4,200円
★完全ノンアダルトだから脱がずにOK
★登録後ミッションクリアで70,000円

★最大時給7,200円
通話やメールだけでも稼げる
顔出し無しでもOK

注目求人

総合人気ランキング

人気コラム